プロのインテリアコーディネーターを地域別、得意分野別に紹介。インテリアコーディネートをプロに依頼したい方はもちろんプロを目指す方、既に活躍されている方が集うウェブサイトです

インテリアコーディネーター名鑑 interior coordinator directory
TOPインテリアコーディネーター名鑑とはインテリアコーディネーター掲載者一覧インテリアコーディネーターブログ一覧書籍情報リンク集
インテリアコーディネーター掲載者詳細
澤田 定子Sawada Sadako
問い合わせをする
〜インテリアを楽しむ気持ちをプロの経験と技術でお手伝い〜
よいものを味わい感じる心、ものを大切にする気持ち、
古い家具へのこだわり……そんなインテリアを楽しむ心を
表現してさしあげるのがインテリアコーディネーターの仕事。
商 号
インテリアさわだ コーディネートスタジオ
住 所
〒356-0036埼玉県ふじみ野市南台1-4-14
TEL
049-262-4951
FAX
049-269-0122
WEBSITE
http://www.fujimino-net.com/sawada/
BLOG
http://blogs.yahoo.co.jp/interiorsawada

誰もが持っているインテリアを愛する心

Q 豊富な実績をお持ちですね。
A インテリアコーディネーターの資格が登場する以前から仕事をいただいております。
Q コーディネートの仕事でどんなことを大切にしていますか?
A お客様は誰もが、よいものを味わう心、ものを大切にする気持ち、手持ちの家具へのこだわりをお持ちです。そんな「インテリアを楽しむ心」を私たちが、知識と技術を生かして表現してさしあげることができればといつも考えています。
Q こちらはレストランですね。
A 都内のイタリアン・レストランです。工務店からのご依頼で、室内設計・コーディネート・管理まで携わらせていただきました。
Q コーディネーションのポイントは?
A お客様の要望は、周辺に競合するレストランが多いので特徴がある明るい店内にしたい、ということでした。計画にあたっては、テーマカラーに地中海をイメージする深いブルーを選び、椅子の張り地のほか、各所にその色を配し、床はテラコッタ、壁は塗り壁として、イタリアのテイストで全体をまとめました。

豊富な経験と実績でプチリフォーム、オーダー家具にも自在に対応。

Q 上は戸建て住宅のコーディネートですか。
A 埼玉県景観協定に指定された開発地区の建売住宅のインテリアを担当したものです。早い段階で計画に加えていただき、お客様の希望するインテリアを建築空間におさめるのに知恵をしぼりました。
Q 下は床の間のようですが、本棚が後ろに見えます。
A 大量の蔵書を整理する収納がご要望でした。たくさんの壁面収納で納めましたが、一部は床の間の奥行きが深かったのでそこを利用して本棚を造りました。普段は引き戸で隠し、通常の床の間として利用できます。
Q わずかな改良で、暮らしは便利で快適になるものですね。
A 大がかりなリフォームをしなくても、住み心地は見違えるようによくなります。それをアドバイスしてさしあげるのが私たちの使命だと心得ております。住まいのことでお悩みがあれば、ちょっとしたことでもかまいませんので、気軽に声をかけていただければと思います。
◆私の履歴書
  住宅会社やデザイン会社で巾広く、奥深くインテリアに関する経験と実績をつんだあと、1990年に<インテリアさわだコーディネートスタジオ>開設。
  インテリアコーディネーター/福祉住環境コーディネーターの資格を生かしながらデザインスタッフとともに、インテリアに関するすべてにわたりご相談、設計・施工までを行っています。
◆私の信条──インテリアをもっと楽しもう!
  日常の暮らしの中で、家は住む人に感性や人間性を教えてくれます。
  使い込むほどに魅力を増すお気に入りの家具、昔ながらのものを大事にする気持ち、質のよさやデザイン性を味わい感じる心、暮らしのなかのよいものは、豊かな精神性を育んでくれるのです。
  インテリアにお気に入りを取りいれてもっともっと楽しみましょう。そんなとき、私たちインテリアコーディネーターが皆さんを手助けします。
◆マイ・トレンド──オーダー家具、家具のリフォーム
  最近ご要望の多いのが、オーダー家具や家具の修繕です。左の椅子の張り地はなんと丸帯から作ったボタン締めの椅子です。日本でも数少ない技術の持ち主の職人さんが作るもので、代々伝えていただける素晴らしい椅子です。
  右は、愛着のある椅子の張り替えを依頼されたものです。クラシック家具の風格を残しながらも、真新しい椅子に変身しました。
問い合わせをする
(画像をクリックすると拡大表示されます。)
都内のイタリアンレストラン
家具の張り地に地中海をイメージする深いブルーを採用。全体をオレンジ系でまとめて、ブルーを際立たせた。床はテラコッタ、壁はジョリパット塗り壁。
エントランスとレジ周り
テーマカラーのブルーを随所に配置して空間を引き締めている。
建売住宅のコーディネーション
お施主様よりのご依頼を受け、平面図の段階で計画に参加して設計者、施工者と折衝し、顧客の希望するインテリアの建築空間への最適なおさまりをめざした。
床の間のプチリフォーム
奥行きのある床の間を利用して本棚を設置。プチリフォームはアイデアがものをいう。
街のかわいいレストラン
地元のフレンチレストラン。場所柄、新しいレストランが次々出来ているところで、記憶に残る内装をこころがけた。ワインレッドのロールスクリーンが印象的。
オーダー収納の提案パース
地震対策が施された扉、踏み台を兼ねた引き出しなど、オーダーならではの工夫を随所に盛り込んだ収納。なお、提案図面は3D映像でも提供している。
モデルハウスのコーディネーション
住宅会社のモデルハウス担当者よりの依頼。モデルハウスはレイアウトの設置期間が限られているため、納期が一番心配なところ。職人や納入業者の協力も仰いで完成にこぎつける。