プロのインテリアコーディネーターを地域別、得意分野別に紹介。インテリアコーディネートをプロに依頼したい方はもちろんプロを目指す方、既に活躍されている方が集うウェブサイトです

インテリアコーディネーター名鑑 interior coordinator directory
TOPインテリアコーディネーター名鑑とはインテリアコーディネーター掲載者一覧インテリアコーディネーターブログ一覧書籍情報リンク集
インテリアコーディネーター掲載者詳細
浦山 ユーコYuko Urayama
問い合わせをする
〜オーナーの思いを映す店舗デザインで繁盛店をつくる〜
依頼主の思いやねらいを表現する店舗デザイン。
新規開店、リニューアル、何れも目指すのは集客力を持つ店舗デザイン。
商 号
クリエーション イマジン
住 所
〒990-2461 山形市南館3-23-11
TEL
023-643-0858
FAX
023-643-0858
ホームページ
http://creation-imagine.com
活動エリア
東北・関東地方
コンセプトからロゴ、サイン制作までプロデュース。

店舗デザインをトータルに

山形市を拠点に活躍する浦山ユーコは、店舗のデザインに力を入れている。内外装はもちろんのこと、ロゴ、サイン作り、家具製作、店舗デザイン全般をトータルに請け負う。「総じて飲食店が圧倒的に多く、オフィス、医院も店舗ととらえ、手がけてきました。店舗デザインの方針がはっきりしていない場合、まずはオーナーの好み、希望を引き出しつつ、デザインコンセプトを練り出します」
オーナーの思いやねらいを明確に表現する店づくり。

商売繁盛の店づくりを目指して

浦山は、オーナーの思いやねらいをくみ取り、商売繁盛のためのデザインを目指す。「繁盛する店、集客力を持つ店を造ることが何より大切です。ファサードを見て入りたくなる店、人を惹きつける店のデザインは、オーナーの希望、店の性格、想定する客層とそのニーズなどを基に、打合せ・提案を重ねてつくりあげていきます」 浦山はまた、店舗デザインは、来客のためのデザインであり、オーナーのためのデザインだと言う。 新規開店やリニューアルにともなうトータルな店舗デザインはもとより、外観のみ、サインのみ、店内の一部分といった、必要に迫った部分からも対応している。
バラエティに富む実績。店の個性が表現され、雰囲気が一変する。

パブ

ショータイムのあるパブのリニューアル(写真@AC)。オーナーからのリクエストは「明るい雰囲気に」。「山形市内では知る人ぞ知るという、楽しく飲んで、騒いで、日頃のストレス発散、というタイプの魅力的なお店です。オーナーとお話しして、イメージしたのは『アダルトな洗練された空間、品格もありながら色っぽさも併せ持つ店』です。旧店舗の造作で活用できる物はリノベーションします。店内に一歩踏み入ると印象的に生まれ変わった天井。鏡張りの壁も深みのある赤でエキゾチックに、狙い通りにできました。店内を5u程広げ、客席数も増えました。ファサード・店舗ロゴ・サインもリニューアル店舗に相応しく一新し、今後ますます賑わいのあるお店になって頂ければ何よりうれしく思います」

宝飾店

仙台市の中心街、加工場を併設し、加工卸し、オーダー受注を主としている宝飾店のリニューアル。飛び込み客を意識していなかったので、旧店舗内部は事務所のような雰囲気だったが、街角の宝石店のように気軽に入れる店にしたいというオーナーの希望に応えて、モダンな店に全面改装した。(写真DE)「ファサードには特に気を遣いました。若い人にも入りやすく、しかしオーダー品を扱う宝飾店というグレード感を併せ持つデザイン。品良く目立つよう、ダークグレーとアイボリーで大胆に外壁を色分け。パンチングメタルやステンレスで店の特長を表現しました。店舗ロゴ、サインも店舗全体のイメージに合わせました」

美容サロン

ネイル、フット、メイクなどの総合的な美容サロンの新規開店。(写真BF)「女性に親しみやすい清潔感とクラス感、洗練された雰囲気を出しました。作業に合わせてテーブル類も設計しています。ネイル用のテーブルは通常より低く、施術する側とされる側の距離が近いため、お互いの足下を気にせず済むデザインにしました。苦労したのは櫛目模様を入れた壁面。櫛目引きを職人さんに依頼すると職人さんの手は画一した模様を生み出す手。壁面全体を使った文様は結局、自分で櫛目を入れました」


◆さらに得意技あり!
 店舗の仕事が多いのですが、実は「庭づくり」も得意です。
 12年前に自宅を新築の際、庭も一緒にデザインしたのですが、自分の手で施工したのがきっかけです。
 ガーデンデザインも知れば知るほど楽しく、奥深く、あるお客様からの「南欧の庭」というリクエストでは、自分の目で確かめに行きました。
 ガーデンデザインの知識と技は庭以外のデザインにも役立っています。庭は家・建物の器となり、それらを引き立たせるデザインが基本とします。それぞれの建物の個性やデザインコンセプトから、資材や植栽もイメージを合わせていきます。一般住宅では、庭の使用目的が明確でない場合、生活のステージとして庭を楽しむための提案も。
 以前手がけたホテルのハーブガーデンは、その後ガーデンウェディングのステージとして利用して頂いています。
 一般住宅も、もちろん手掛けています。培ってきた全ての経験は、喜んで頂けるモノ作りに活かして行きます。
問い合わせをする
(画像をクリックすると拡大表示されます。)
@パブ 店内:リクエストに応え、華やかな空間に生まれ変わった。
Aパブ 化粧室:店内とは一変、モダンシックな雰囲気に。
B美容サロン カフェコーナー:右奥のクリーム色の塗り壁はデザイナー自ら櫛目を入れ、アートなイメージに。
Cパブ before & after:沈んだ雰囲気から一変した店内。